私募債で資金調達

株式会社西日本ランバーが私募債を発行し資金調達、四国銀行が引受け

私募債 資金調達ニュース

株式会社西日本ランバーが私募債を発行し資金調達、四国銀行が引受け

零細・小規模事業者の資金繰り対策

株式会社西日本ランバー(代表取締役 川上操)が私募債を発行し資金調達、株式会社四国銀行(頭取 山元文明)が引受けを実施した。

株式会社西日本ランバーの住所

岡山県倉敷市真備町有井 1688

株式会社西日本ランバーの代表者

代表取締役 川上操

株式会社西日本ランバーの業種

葬祭用品製造卸売業

株式会社西日本ランバーの調達額

50 百万円

株式会社西日本ランバーの調達方法

私募債 第 3 回無担保社債(株式会社四国銀行保証付)

株式会社西日本ランバーの調達期間

5年

株式会社西日本ランバーの調達時期

2021年10月15日

 

零細・小規模事業者の資金繰り対策

零細・小規模事業者の資金繰り対策

株式会社や合同会社の法人や個人事業主が私募債やビジネスローンなどの融資に頼らない資金繰り対策に有用な方法として「支払いサイトを引き延ばす」ことも重要です。

零細・小規模事業者が取引先に対して支払期日を遅らせてもらうことは一般的に困難ですが、手っ取り早い方法として経費の支払いや仕入れ代金をできるだけ、事業者用クレジットカードである「法人クレジットカード」や「ビジネスカード」に切り替える方法があります。

一般的にクレジットカードで支払いをすると、最長45日後に引き落とし用の法人銀行口座から支払いが行われるので、資金繰りがかなり楽になる場合があります。 しかも、「法人カード」や「ビジネスカード」で支払った金額に応じてポイント還元があるのでその分の費用も減額されお得です。

事業者用クレジットカードにも多くの種類があるのですが、零細・小規模事業者でも作れる、審査が通りやすく、できるだけコストを抑えた 年会費無料の おすすめ法人カード についてまとめて特集していますので是非チェックしてください。

詳しくは⇒ 年会費無料 法人カード おすすめ。メリットとデメリット、年会費永年無料も紹介

資金繰りとして、地味に効くのが、銀行の振込手数料がを安くして経費削減することです。 取引銀行を変えるだけで1年間に数十万円以上の振込手数料を削減できる場合も多く、安いからと言って送金品質が下がるわけではないのでおすすめです。

特にネット銀行、ネットバンクは低価格なので 法人口座開設におすすめの銀行 についても振込手数料を比較した特集をしています。

詳しくは⇒ 最短で法人口座が開設できる 法人口座おすすめ のネット銀行、審査に必要な書類と手数料比較

おすすめの記事

-私募債で資金調達
-

Copyright© 法人カード マニア , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.