「セゾンの住まい決済サポート」サービスのメリットとは

「セゾンの住まい決済サポート」サービスのメリットとは

「セゾンの住まい決済サポートサービスの特長」

クレディセゾンは、賃貸物件の入居初期費用をカードで決済・管理できる「セゾンの住まい決済サポート」を2024年1月25日より提供します。

このサービスは不動産仲介会社に業界最低水準の加盟店手数料でカード決済を導入できるほか、管理会社・オーナーへの早期精算をサポートし、入居者には多様な支払い方法を提供します。

大きなメリットとして、業界最低水準の加盟店手数料、最短翌営業日精算、全入居者への対応、豊富な支払い回数の提供があります。

また、クレジットカードを持たない方には「SAISON CARD Digital」の即時発行ができるメリットもあり、セゾンカード利用時には永久不滅ポイントも付与されます。今後は退去時費用のカード払いにも対応し、不動産賃貸業界のキャッシュレス化を推進するとともに、住宅ファイナンスサービスの向上に努めるとしています。

このニュースのポイント
  • 賃貸初期費用のクレジットカード決済サービス開始。
  • 業界最低水準の加盟店手数料、最短翌営業日精算を実現。
  • 全入居者への支払い方法提供、豊富な支払い回数の提供。
法人カードをお探しの方にはUPSIDER法人カードも人気です。
UPSIDERの法人カードは年会費や限度額が良く、評判が高いので人気があります。 是非一度ご覧になってください。

 株式会社クレディセゾン、「セゾンの住まい決済サポート」サービスの提供開始

株式会社クレディセゾン(本社:東京都豊島区、代表取締役(兼)社長執行役員 COO:水野 克己)は、賃貸物件における入居初期費用をクレジットカードで決済・管理できる新サービス「セゾンの住まい決済サポート」を2024年1月25日から提供開始します。

サービス提供の背景

賃貸物件の入居初期費用のクレジットカード決済ニーズは高まっていますが、加盟店手数料の負担が大きいため、不動産賃貸業界では現金による支払い方法が主流です。このサービスは、入居者様のニーズに応えつつ、不動産事業者様の手続きの利便性・簡便性とコスト軽減を目指して開発されました。

「セゾンの住まい決済サポート」のメリット

業界最低水準の加盟店手数料

「セゾンの住まい決済サポート」サービスのメリットとして、クレジットカード決済端末の設置不要で、加盟店手数料は業界最低水準です。セゾンカードでの決済の場合は、さらに手数料が優遇されます。

クレジットカード立替金の最短翌営業日精算

最短翌営業日の精算により、不動産事業者様の管理業務が効率化され、安定的なキャッシュフローが実現することも「セゾンの住まい決済サポート」サービスのメリットといえます。

全ての入居者様に対応

クレジットカードを持っていない方も「SAISON CARD Digital」を即時発行できるのも大きなメリット。 その場でクレジットカード決済が可能です。セゾンカードでの支払いの場合、決済金額に応じて永久不滅ポイントも付与されます。

豊富な支払い回数

費用負担が大きい入居初期費用の分割支払いができるメリットもあります。 クレディセゾン発行のカードであれば、SAISON CARD Digitalが分割支払い対象となります。

今後の展開

このサービスは、賃貸物件における退去時費用のクレジットカード払いにも対応する予定で、システム開発が実施されます。クレディセゾンは、不動産賃貸業界におけるキャッシュレス化を一層推進し、中期経営ビジョンで掲げる「総合生活サービスグループへの転換」に向けて、住宅ファイナンスサービスのさらなるサービス開発に取り組んでいくとしています。