JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)マイナポイントの申込み方法、開始日

マイナポイントが使える決済サービスについて

 更新日:2020/7/29

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

マイナポイントについて

マイナポイントとは、マイナンバーカードの所有者を対象に、キャッシュレス決済手段(△△カード、〇〇ペイなど)で買物をしたカード利用額やチャージした金額に応じて国より付与され、お買い物などの支払いに利用できるポイントの総称です。

マイナポイントを取得・利用するためには、マイナンバーカードを取得し、マイナポイント予約を事前にしておく必要があります。

マイナポイントはキャッシュレス決済を利用した消費者に対して国から付与されるポイントで、申請にはマイナンバーカードとマイキーIDが必要です。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

マイナポイントの還元率

マイナポイントの還元率は、チャージまたは決済によって25%、上限5,000円分のマイナポイントが支給されます。

マイナポイントの期間

マイナポイントの期間は、2020年9月から2021年3月末までとなっており、期間限定のサービスです。

マイナポイントキャンペーン

各キャッシュレス決済会社が独自にマイナポイント申し込み受付開始に合わせて、キャンペーンを実施しています。

エポスカードのマイナポイント特設サイト公開 8/7から登録開始!

三井住友カードマイナポイント上乗せキャンペーン

キャッシュレス決済の利用額に応じて還元されるマイナポイントにさらに上乗せになるので、いくつかのキャンペーンを比べて一番お得なキャッシュレス決済会社を選んでください。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

マイナポイントはJPバンクカードにも対応してる?

マイナポイントのJPバンクカードに関する対応状況ですが、JPバンクカードはマイナポイントに対応しています

JPバンクカードの利用金額に応じ、マイナポイントとしてJPバンクカードポイントが付与されます

大手クレジットカード会社では、楽天カード、イオンカード、三井住友カードなども対応しています。

何故か、SAISONカード、JCBカード、UCカード、NICOSカード等の老舗クレジットカード会社は、マイナポイントに対応していません。

マイナポイントの受付は始まってますが、一度クレジットカード会社や電子マネーなどにマイナポイントを紐づけると後から変更できません。

マイナポイント自体の還元率や付与限度額は同じですが、各社上乗せキャンペーンを実施していますので、マイナポイントをゆうちょ銀行のJPバンクカードに決めて申し込む前に色々な会社のマイナポイントキャンペーンを確認してください。

マイナポイントに対応している代表的なクレジットカードと マイナポイントに加えて独自のポイント上乗せキャンペーン を行っているサービスは以下の通りです。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント事業の登録サービス番号は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイント事業の登録サービス番号は、MP0000199 です。

JPバンクカードでマイナポイントとして付与される利用方法は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)をクレジットカードとしてお買物の支払いに利用することでマイナポイントが付与されます(上限あり)。

JPバンクカードのマイナポイントは事前登録が必要ですか?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントを付与するためには JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイント特設サイトから事前登録が必要 です。

JPバンクカードのマイナポイントは事前登録はいつからできますか?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイントは事前登録は、2020年9月1日から開始 です。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント申込みに必要なものは何ですか?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイント申込みに必要なものは、以下の通りです。

1.決済サービスID:会員専用WEBサービス「JP BANK カード WEB」のログインID(半角英数・記号(「-」「_」のみ)8~20桁)をご入力ください。

2.セキュリテイコード:会員専用WEBサービス「JP BANK カード WEB」のログインパスワード(半角英数混合6~20桁)をご入力ください。お客さまの生年月日(西暦8桁)をご入力ください。(例:1990年1月1日の場合19900101とご入力ください。)。

※マイナポイントアプリ、パソコンなどからマイナポイントの申込みを行う際に < /strong>決済サービスIDとセキュリティコードが必要 になりますので、紛失しないよう必ず控えをとって大切に保存してください。

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイント特設サイト: https://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/yuchopay/kj_sk_yp_mnp.html

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント申込み方法は?

・スマートフォンから申し込み:マイナポイントアプリからマイナポイントの申込みが可能です。

・PCから申し込み:PCからマイナポイント申込サイトにログインして申し込みが可能ですが、対応ICカードリーダライタが必要になります。

・コンビニのマルチコピー機から申し込み:全国のローソン・セブンイレブンに設置してあるマルチコピー機から申込みが可能です。詳しくは、マイナポイント手続スポットの検索ページで確認できます。

・ATMから申し込み:全国のコンビニ等に設置してあるセブン銀行ATMから申込みが可能です。詳しくは、マイナポイント手続スポットの検索ページで確認できます。

・マイナポイント手続きスポットにて申し込み:市区町村窓口・民間事業者が提供する手続スポットで申込みが可能です。詳しくは、マイナポイント手続スポットの検索ページで確認できます。

・店頭でICカードなどを直接購入:JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)は対応しておりません。

マイナポイント手続スポットの検索ページ: https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/reserve_search/

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント実施時期は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイント実施時期として、2020年9月1日~2021年3月31日にJPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)の利用額が対象となります

JPバンクカードでマイナポイントとして付与される特典は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与される特典は、JPバンクカードポイント です。

JPバンクカードのマイナポイント付与単位は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与利用額の単位は 2万円単位 です。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント付与タイミングは?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与される JPバンクカードポイントの付与タイミングは、JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)の利用額が累積20000円に達した場合、月末締め翌月末までに付与。2万円未満の場合は事業期間終了後に利用金額を集計し利用額の25%分 を付与予定です。

JPバンクカードのマイナポイント付与還元率は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与される JPバンクカードポイントの還元率は25% です。

JPバンクカードのマイナポイント付与上限は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)2万円利用時にマイナポイント5000分円として、JPバンクカードポイント1000ポイントが付与されのが上限 です。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

JPバンクカードのマイナポイント有効期限は?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与される JPバンクカードポイントの有効期限は2年間 です。

JPバンクカードのサービスエリアは?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のサービスエリアとして、日本全国で利用したときにマイナポイントとしてJPバンクカードポイントが付与されます。

JPバンクカードのJPバンクカードポイントのサービスエリアは?

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)でマイナポイントとして付与されるJPバンクカードポイントは、日本全国で利用できます。(JPバンクカードポイントをdポイントや楽天ポイント等に交換した場合の利用エリアです。)

JPバンクカードでマイナポイントが登録できない

JPバンクカード(ゆうちょ銀行クレジットカード)のマイナポイントは事前登録は、2020年9月1日から開始予定 です。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?

マイナンバーとは?

マイナンバーとは、 2015年度より導入された、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を割り当て、行政を効率化し国民の利便性を高め公平公正な社会を実現する制度であり社会基盤となります。

具体的には、
 所得や他の行政サービスの受給状態を把握し公平・公正な社会を実現
 行政機関や地方公共団体などで情報を一元化、情報の照合・転記・入力作業など行政の大幅な効率化
 添付書類の削減など行政手続きを簡素化し国民の負担を軽減し利便性を向上
などを目的としています。

現状、マイナンバーカードの普及率は、2020年1月時点で約15%、交付枚数で約1,900万枚と伸び悩んでいます。

そこで、普及拡大に向けて、
 2020年9月からマイナンバーカード所有者に対して、キャッシュレス決済により買い物をした場合にポイントを付与する「マイナポイント」事業を開始
 2021年3月からマイナンバーカードを健康保険証として利用できるようにする
などの施策を打ち出しています。

2021年3月までにマイナンバーカードの普及率が約50%、交付枚数で6,000万~7,000万枚への拡大を目指しています。

政府としては、カード申請・交付業務の増大に対応するため臨時職員の人件費等の予算を、2020年度に前年度の約 10倍となる、610億円に増額しています。

JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?


JCBカードでマイナポイント還元されるクレジットカードは?